Archive for 4月, 2016

妊娠を機に変わった事

水曜日, 4月 27th, 2016

リハビリ専門職としてフルタイムで働いていましたが、妊娠を機に体調不良のため退職。専業主婦となりました。
妊娠を機に生活も身体も大きく変わりました。

一つ目は身体の事で便秘気味になったことです。
つわりは他の妊婦さんに比べると軽いほうで中期に入るとほとんどありませんでしたが、便秘は本当に辛かったです。妊婦は市販の便秘薬は飲めないので産婦人科で処方してもらった薬のみです。
薬を飲むと楽になりましたが、飲み忘れると本当にお腹が苦しかったです。「私だけ?!」と悩んだ時期もありましたがインターネットで調べると私だけではなかったようなので安心しました(便秘解消妊婦

二つ目は金銭面です。
今まで旦那と共働きで生活していたせいもあり、主婦になるまでは金銭的にかなり余裕がありました。週末に朝から晩までドライブに出かけたり、都内においしいものを食べに行ったり、毎週旦那と遊びまわっていました。

そんな生活から一変、旦那の給料だけでやりくりしなければいけなくなり、大慌て。家計の見直しをしてみると、通信費だけで月4万円、冬の間の光熱費は3万円を超えていました。さらに家賃と駐車場代を合わせて月9万円。他にもありますが固定費だけで給料のほとんどが消えている状態でした。完全に赤字です。

今まで全く自炊などしていませんでしたが、まずは毎日買っているコンビニ弁当・週末の外食をやめました。
さらに通信費の契約の見直しを行うだけで、大分出費は減りました。
旦那の仕事が終わるのが遅い時は、深夜にコンビニ弁当を食べることもありましたが、おにぎりを持たせて会社で食べてもらうことにしました。生活スタイルはだいぶ変わりましたが、確実に出費を減らすことができました。

しかしそれでぎりぎり黒字。これから子供が生まれることを考えるとどうしても貯金がしたいです。ベビー用品を買うのにもお金がかかります。
悩んだ末、私の両親のコネを使って非常勤として施設で短期で働くことにしました。大人になっても親に頼るなんて恥ずかしいという気持ちももちろんありますが、それよりもお金が欲しかったのです。ましてや妊娠中なので普通のところは雇ってくれません。妊婦ということで何かあったら困るのでフルタイムでの労働はできないこと、連日の出勤は控えるよう職場から言われてしまいましたが、何とか月5万円を捻出することができました。

さらにスマホのフリマアプリを使用していらないものを売るようにしました。アニメ関係の物や、未使用品の物は比較的高値で売れるので、お小遣いを稼ぐのにちょうどいいです。
1万円台の高値で売れた時は家計に入れるようにしています。自分で発送しなければいけないため、郵便局に毎回行くのは手間ですが、リサイクルショップに行くよりも格段に高く売れるのでオススメです。

退職してから娯楽費用は殆どなくなり、正直窮屈な生活です。今まで遊びほうけて貯金をまともにしてこなかったツケだと思って、頑張って節約術を身に着けているところです。